アシュタンガヨガ1stフィニッシングシークエンスポーズまとめ

soy feat. yoga

こんにちは、Soyです。

アシュタンガヨガを初めて1ヶ月がたちました。太陽礼拝A・Bと、スタンディングシークエンスまでをできるようになってきました。

でも、まだまだきちんとポーズが取れていないと自覚しています。早くシッティングシークエンスに入りたいけど、焦らずしっかり練習していこうと思います。

soy feat. yogaアシュタンガヨガ1stスタンディングシークエンスポーズまとめ soy feat. yogaアシュタンガヨガ1stシッティングシークエンスポーズ前半まとめ soy feat. yogaアシュタンガヨガ1stシッティングシークエンスポーズ後半まとめ

今回は、アシュタンガヨガ・プライマリーシリーズの最後である「フィニッシングシークエンス」をご紹介します。

アシュタンガヨガ・プライマリー・シッティングシークエンス後半

今回も、アシュタンガヨガの創始者であるパダビ・ジョイス氏のレッドクラスの動画を参考にしています。各ポーズにつき、ウジャーイ呼吸(胸式呼吸)を取り入れましょう。

スタンディング・シッティングでは基本的に各ポーズ5呼吸でした。フィニッシングでは、8〜25呼吸とポーズにより違いがあります。

フィニッシングシークエンスは63分くらいから始まります。

Sarvangasana(サルヴァンガーサナ)

サルヴァンガーサナは、仰向けの姿勢から8ポーズを連続して行います。目線はすべて鼻先です。

 

View this post on Instagram

 

Ariadne Artilesさん(@ariadneartiles)がシェアした投稿


まずは肩立ちで10呼吸。

Halaasana(ハラアーサナ)

 

View this post on Instagram

 

MIHO🌙be shanti🌙yoga&dance 講師さん(@miho_be.shanti)がシェアした投稿


肩立ちから、手を後ろで組み、足を頭の後ろにおろします。8呼吸キープします。

つま先と膝の裏ををしっかりと伸ばしましょう。

首が丸くならないように、顎を引きすぎないこと。そして骨盤が肩の真上に来るように意識することがポイントです。

Karnapidasana(カルナピダーサナ)

 

View this post on Instagram

 

Елизаветаさん(@yelizavetalipina)がシェアした投稿


一瞬「どうなってるの!?」と思っちゃいそうなポーズですね。

ひとつ前のハラアーサナから、膝を頭の横においたパターンです。骨盤をおへそへ、太ももをお腹へ近づけるように意識します。8呼吸です。

Urdhva Padmasana(ウルドヴァ・パドマーサナ)

 

View this post on Instagram

 

Marina 🕉 YOGA 🇷🇺 Moscow Russiaさん(@kharinamarina)がシェアした投稿


逆さまに座禅をしたようなポーズです。上に床があるイメージで、座禅を組んだ足を地面と水平に保ちます。

両腕で膝を支える形ですが、力入れすぎないように。8呼吸行います。

Pindasana(ピンダーサナ)

 

View this post on Instagram

 

Helen Garnerさん(@helen_garner_yoga)がシェアした投稿


逆さまの座禅から、腰を折りたたみます。膝を胸に近づける意識で、顎は引きすぎないようにい。8呼吸です。

Matsyasana(マチヤーサナ)

 

View this post on Instagram

 

Gi Marieさん(@gimariephotography)がシェアした投稿


背中反らして仰向けの座禅です。腕はリラックスさせ、肩甲骨を締め、胸を開きます。

首に負担がかからないように注意してください。8呼吸です。

Uttana Padasana(ウッタナ・パダーサナ)

 

View this post on Instagram

 

Andrea Izsóさん(@andrea_izso)がシェアした投稿


仰向けで背中を反らし、足を上げるポーズです。

足の先はぴったりと揃えましょう。腕と脚が平行になるように保ちます。8呼吸。

チャクラーサナ(でんぐり返り)で次の姿勢へ移ります。

Sirsasana(シルサーサナ)

 

View this post on Instagram

 

@uc.yogaがシェアした投稿


両腕の肘より前と、頭頂で体を支えます。シルサーサナは25呼吸行います。

腰を反らないように注意しましょう。首に負担がかからないように、頭頂ではなく腕に体重をかけるよう意識してください。

 

View this post on Instagram

 

Núriaさん(@nuria_vall)がシェアした投稿


次に、吐く呼吸で腰から脚を半分の高さまでおろします。10呼吸。

吸う呼吸でもう一度足を上げ、吐く呼吸で足の裏から地面へ着地しチャイルドポーズへ。上部にのぼった血の流れを落ち着けます。

そして、ジャンプバックからアップドッグ・ダウンドッグでジャンプスルーで前に。長座の姿勢に戻ります。

Yoga Mudra(ヨガ・ムードラ)

 

View this post on Instagram

 

Jennyさん(@loothtooth)がシェアした投稿


座禅を組んで、各足を反対の足の付け根に置きます。腕は後ろでクロスさせ、左手で左足の先を、右手で右足の先をつかみ、状態は前へ倒します。

目線はサードアイで、眉間あたりを見つめる形です。こちらの写真では顎を床につけていますが、パタビ・ジョイス氏のレッドクラスでは顎を床に置いています。その姿勢で10呼吸行いましょう。

Padmasana(パドマーサナ)

 

View this post on Instagram

 

Sheilaさん(@shylasvsyoga)がシェアした投稿


終わりに近づいてきました。

蓮華座で、頭をリラックスさせて下に垂らし、目線は鼻先で10呼吸行います。

Utplutihi(ウトプルティヒ)

 

View this post on Instagram

 

Almudenaさん(@almudena_yogalife)がシェアした投稿


蓮華座を腕だけで支えるポーズです。膝を胸に引き寄せるイメージで、おへそから下をしっかり固定させます。動画では、25のカウントがされていました。ちょっと速かったので、25呼吸というよりは、25秒という感じでしょうか。

目線はサードアイです。

最後に、ジャンプバック・アップドッグ・ダウンドッグ・ジャンプスルー前へ長座の形へ戻します。そのまま仰向けになっておしまいです。

お疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)