犬税の登録手続 in ベルリン!ドイツで犬を飼うときの手続き

わんこたち

こんにちは、Soyです。

日本の実家からドイツへ犬を連れて来ました。

寝ているマメ

毎日元気に駆け回り、毎日スヤスヤ寝まくっております。

ドイツでは、犬を飼う際に税務署へ届け出を提出して、毎年「犬税」を支払わなくてはなりません。犬税の登録は、犬の購入・引き取り後、またはベルリンならベルリンへ引っ越して来た日から1ヶ月以内に済ませる必要があります。

今回は、その手続き方法と税金の額、犬税の札などをご紹介します。

犬税登録先の税務署を探す

犬税の登録は、お住いの地域を管轄する税務署に申請します。税務署は「Der Finanzamt Finder(管轄税務署検索)」で見つけられます。Postleitzahlに郵便番号を入力して、Suchenをクリックして検索しましょう。

以前住んでいた住所の郵便番号で検索してみました。

管轄税務署検索結果

こんな感じで、住所から連絡先、営業時間に振込先まで出てきます。営業時間のところに「nach Vereinbarung(アポを取ってから)」とありますが、以前アポ無しで税務署に行っても問題なく通してもらえたので予約は必要ないかな?と思います。

ちなみに、犬税申請書は郵便でもEメールでも提出できますよ〜

犬税登録書の書き方

犬税をベルリンで登録する場合は、Hundesteuerから申請書をダウンロードできます。登録は、「Hundesteuer Anmeldung」というPDFを、登録解除は「Hundesteuer Abmeldung」というPDFをダウンロードしましょう。

Hundesteuer Anmeldungの各項目

Hundesteuer Anmeldungの用紙は合計で2枚。1枚目は飼い主の情報、2枚目は犬の情報です。

Finanzamt

管轄の税務署名

Falls vorhanden Steuernummer

(おそらく)犬税の税金番号をすでに持っている場合はその番号

Angaben zum Hundehalter

犬の飼い主の情報

Nameが苗字、Vornameが下の名前です。Geburtsdatumは生年月日で、日・月・年の順番に書きます。Geburtsortは、Kyoto, Japanというふうに都道府県+国で記入しました。

Anschriftは住所と連絡先ですね。電話番号はfreiwillige Angabeとなっていますが、必須項目ではないという意味です。

Angaben zum Ehegatten

結婚している相手の情報

これは、犬の飼い主の夫・妻もまた犬の飼い主の1人である場合に記入します。夫・妻が飼い主でない場合は記入してもしなくてもかまいません。

お互いに飼い主である場合は、ebenfalls Halter des anzumeldenden Hundesのチェックボックスにチェックします。

Bankverbindung nur für Erstattung

返金先の銀行情報

途中で犬が亡くなってしまったり、誰かに譲渡して犬税の納税義務者出なくなった場合に、払い過ぎた税金の還付を受け取るための口座だと思います。

Geldinstitutは銀行名、Kontoinhaberは口座名義人です。

Angaben zum Hund

犬の情報

Neuanschaffungは犬を新しく購入・引き取りをした場合、Zuzug nach Berlinは犬を連れて他の市からベルリンへ引っ越して来た場合にチェックします。Datumはその日付ですね。

Rasse…犬の種類。ミックス犬はMischlingです。犬種が英語名しか見つからない場合はそれでも大丈夫だと思います。私の犬はトイ・プードルでドイツ語でToypudelまたはZwergpudelですが、Toy Poodleで申請しました。

Farbe…毛色

Alter zum Zeitpunkt der Anschaffung…購入時・引き取り時の年齢

Rüde…オス、Hündin…メス

Weitere Hunde werden gehalten…他にも犬がいる、Anzahl…数

Angaben zum bisherigen Halter

犬の保有者が以前は他の人だった場合に記入します。

Unterschrift

最後に、日付を書いてサインをしましょう。

下部の Nur vom Finanzamt auszufüllen! は、税務署職員が記入する項目です。

SEPA-Lastschriftmandatの書き方

SEPA-Lastschriftmandatは、自動口座振替の申請書です。こちらを記入すると、毎年税務署が勝手に引き落としをしてくれるようになります。

もし毎年自分で振り込みをしたい場合は、提出する必要ありません。

Kontoinhaberin/Kontoinhaber

引き落としを登録する口座情報

Sparkonto(貯蓄口座)は登録できません。

Zur Teilnahme am SEPA-Lastschriftverfahren sind die Zustimmung zu folgenden Vereinbarungen und Angaben zur Verwendung erforderlich

自動口座振替を利用する場合は、以下の使用情報に同意する必要があります。といって、犬税は確定申告に申請できないこと、自動引落し番号が税務に関する書類や銀行の履歴に記載されることなどが書かれています。

この辺りは空欄でも大丈夫なようです。初めての登録では、税金番号を記入する必要はありません。税務署から新たな番号が付与されますからね。

口座名義人と犬の飼い主が異なる場合に、Name des/der Steuerpflichtigenのところに犬の飼い主の名前を書きましょう。そして、下部のUnterschriftに犬の飼い主のサインと、口座名義人のサインをそれぞれの箇所に記して完了です。

提出は直接・郵便・メールで

Hundesteuer Anmeldungの書類は、直接税務署に提出しに行くか、郵便で送る、またはメールに添付して提出することができます。Faxをお持ちの方ならそれもOKとのこと。

直接税務署に出向けば、ものの数分で登録が完了し、犬税の札を受け取れます。それ以外の場合は、だいたい2〜4週間で郵便として受取りができます。私はメールで提出して、だいたい2週間弱でした。

犬税登録後にすること

犬税の札

無事に犬税の札を受け取ったら、外に犬を連れ出すときは必ず首輪につけておきます。警察、市役所、そして市役所から委託を受けている管理会社が抜き打ちでチェックしていることがあるんですね。この札をつけていないと罰金が科せられます。

ただ、この札は素材がステンレス?のような金属なので、キンキンと結構うるさいんです。嫌がる犬もいるかもしれません。その場合は、散歩に行くときに持って行くバッグに入れておく、散歩用の首輪に縫い付けて固定してしまうなどの工夫が必要ですね。

札と一緒に、何枚か書類が一緒に送られてきます。

「Ausgabe von Hundesteuermarken」という書類は、犬税札の受領確認書です。サインをして郵便またはFaxで税務署に送り返しましょう。

ドイツの犬税:税額2019年

犬税額は、各州により異なります。ドイツ国内16連邦州の犬税額をまとめました。単位はユーロです。

1匹目 2匹目 3匹目以降
バーデン=ヴュルテンベルク 108 216 216
バイエルン 100 100 100
ベルリン 120 180 180
ブランデンブルク 108 144 192
ブレーメン 122,64 122,64 122,64
ハンブルク 90 90 90
ヘッセン 96 96 96
メクレンブルク=フォアポンメルン 90 200 350
ニーダーザクセン 132 240 240
ノルトライン=ヴェストファーレン 96 150 180
ラインラント=プファルツ 120 156 196
ザールラント 120 168 0
ザクセン 108 144 144
ザクセン=アンハルト 96 144 192
シュレースヴィヒ=ホルシュタイン 126 177 213
テューリンゲン 108 132 156

参照:Hundehaftpflichtversicherung Vergleich

犬税に関するその他の情報

犬税の登録期限

犬税の登録は、犬を飼い始めてから1ヶ月以内にしなければなりません。ドイツ国内で他の街へ犬と引っ越した場合は、その引っ越し日から1ヶ月以内です。

免税犬

盲導犬や盲導犬になるために訓練中の犬、救助犬、医療犬などは免税されます。また、Tierheimなどの動物保護施設、動物福祉施設から引き取った犬は、はじめの1年間だけ免税です。

犬税の札を紛失した場合

札を紛失したら、すぐに管轄の税務署に連絡しなければいけません。この場合は、税務署に直接出向いて再発行手数料を支払います。料金は4〜5ユーロとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)