ドレスデンのクンストホーフパッサージュで芸術鑑賞しよう

painting

こんにちは、Soyです。

ドレスデンといえば、冬のクリスマスマーケットが有名ですね。

シュトリーツェルマルクト ドレスデンのクリスマスマーケット!一生に一度は必ず行くべき

「それ以外の時期に行ってもたいして何もないよ」なんて聞くこともちらほらあります。

しかし!そんなことはなーいのです。

ドレスデンという小さな街の中は、旧市街と新市街に分かれているのですが、この新市街がアートの名所としてアツいんです!

もちろん、観光名所である旧市街地も、バロック建築が立ち並ぶ美しい街並みを楽しめる素敵な場所ですよ。

つまりですね、何もないなんてことは決してない、ということなのです。

今回は、この新市街地にあるアートの通り道「クンストホーフ・パッサージュ」をご紹介します。ドレスデン観光をしようと計画中の方には、ぜひこちらにも立ち寄っていただきたいです♪

ドレスデンのクンストホーフには5つのエリアがある

クンストホーフ・パッサージュは、直訳すると「芸術の庭通り」です。古い建物の立ち並ぶ住宅街に、ひっそりと佇む通路なのです。

クンストホーフには5つの庭があり、それぞれ定められたテーマに沿ってアートが施されています。

クンストホーフのエリアその①「ファーベルヴェーゼン」

クンストホーフ

こちらは、ドイツ語で「想像上の生き物」という意味の「Fabelwesen(ファーベルヴェーゼン)」がテーマになっている庭にある建物の一部です。こちらの庭には、想像上の動物やファンタジックな形の生き物たちが描かれています。

南側のファサードでは「人生」を、北側のファサードでは「宇宙」を表現しているそうです。

ファーベルヴェーゼンをデザインしたアーティストのヴィオラ・シェープは、見る人それぞれに異なる物語を感じてもらいたいと考えています。彼女が創り出したキャラクターたちは、それぞれ神話的な一面と、ものとしての物質的な一面の両方をもっているのだそうです。

ファーベルヴェーゼンには、バーレストラン「lila Soße(リラゾーセ)やダンススタジオ、子供用の革製品屋さん(靴やズボン)などがあります。

クンストホーフのエリアその②「エレメンテ」

クンストホーフ2

エレメントの庭は、3人のアーティストによって手がけられました。ロシアのサンクト・ペテルベルクという都市にあるとある奇妙なパイプの建築物に影響を受けたそうです。

雨の日には、このパイプを流れる水の様子が見られます。

クンストホーフ3

こちらの庭には、世界中から300もの種類のビールを集めたビールショップや、オリジナルドレスや衣服の販売をしているブティックなどがあります。

クンストホーフのエリアその③「動物」

クンストホーフ4

動物たちが摘んでいる壁にシワがよっているのがカワイイです♡

こちらは壁にキリンやお猿さん、庭に水牛の像など、動物の躍動感であふれるエリアです。とてもかわいくてホッコリしますね。

雑貨屋さん、カクテルバー、下着屋さんなどがあります。また、万年筆で絵を描いてくれる個性的な絵描き屋さんもあって、ギフトなどによく利用されるようです。

クンストホーフのエリアその④「光」

Hof des Lichts

光の庭は、クンストホーフの中心に位置する生きる芸術の舞台です。しかし、その芸術性はひと目では少しわかりにくいものとなっています。

この光の庭は、太陽の位置によってさまざまな光の反射を金属製の鏡が照らし出す作りとなっているのです。

また、庭にある2つの舞台とプロジェクションマッピング用のシアターは、映画やパフォーマンスなどに使用されます。

光の庭には、ティーショップやカフェ、カラフルで個性的なファッションを取り扱う服屋さんなどがあります。

クンストホーフのエリアその⑤「メタモルフォーゼ」

DSC_0146

「メタモルフォーゼ」は変身という意味です。メタモルフォーゼの庭は、他のエリアと比べてとても簡素なデザインに見えますね。

実はこの庭は、夕方に「変身」するのです。家の壁に立てかけてある異なる高さの鉄製の盾に明かりが点灯します。こちらは、ライトを使った作品を製作するアーティストのアレンド・ツヴィッカーによってデザインされました。

メタモルフォーゼの庭には、おしゃれな雑貨屋さんがいくつかあります。

クンストホーフ・パッサージュへの行き方

Kunsthof Passage

クンストホーフ・パッサージュのあるこの通路、知らないと絶対見逃してしまうところにあります。

ドレスデンのNeustadt(ノイシュタッド)という大きい駅からは、トラム6番か11番で「Bautzner Straße(バウツナーシュトラーセ)」まで行き、そこから徒歩8分ほどです。

目印の牛さん看板を目指して歩きましょう。

私は偶然に通りの1本となりに宿泊していました。ベルリンへ帰るため駅へ向かう途中に、「来たときとは別の道を通ってみよう」ということで見つけたのです。

近辺の通りには、ストリートアートもたくさんあります。

ストリートアート

ストリートアート2

歩きながらいろいろな発見があるのがまた楽しいですよね♪

ドレスデンに訪れた際には、ぜひクンストホーフ・パッサージュやその近辺にも足を運んでみましょう。

場所:Görlitzer Str. 21-25, 01099 Dresden

営業時間:11:00 – 19:30 土11:00 – 17:30 日定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)