プッタネスカの簡単レシピ♪ガーリックとオリーブのクセになるおいしさ

pasta alla puttanesca

こんにちは。イタリア人夫のおかげで2日に1度はパスタを食するSoyです。

パスタを茹でるときの塩の多さには毎回驚かされます。

さて、今回は私の最近のお気に入りである、パスタ・アッラ・プッタネスカのレシピをご紹介します。プッタネスカは、オリーブやにんにく、ケーパーといった保存食を使ったオイルソースのパスタです。

食材にすでに強い味がついているため、一度の調理で少量しか消費しません。そのため、食材を1瓶ずつ買っておけば、間を置いて何度も作れますよ。コスパフレンドリーなパスタなのです♪

プッタネスカソースの材料(1人分)

ingredients

材料の分量は、けっこう適当です。

ポイントは、オイルソースのパスタなのでオイルが少し多めなことでしょうか。

その他の材料は、自分が食べたい分だけ、摂取しても問題ないと思える分量だけにすると、うまく作れる気がします。

・オリーブオイル 大さじ2杯

・にんにく 2片(スライスする)

ケーパー 大さじ1杯より少し少なめ

・オリーブの実 6〜8つ(半分にカットする)

アンチョビ 大さじ半分くらい(ほぐしておく)

・トマト 中1個(小さく切っておく)

チリペッパー 少々

・パセリ お好みで少々(細かく刻む)

プッタネスカソースの作り方

STEP.1
にんにくを炒める
オリーブオイルをフライパンへ投入し、中火でにんにくを炒めます。

焦げ目がつかないように、オイルに香りづけをします。

この間に、パスタ用のお湯を沸かし始めます。

STEP.2
その他の具材を投入
まず、トマトをフライパンへ投入します。

柔らかくなってきたら、ケーパー、オリーブの実、アンチョビを加えて炒めます。

チリペッパーも加えます。

全体に火が通ったら、火を止めます。

STEP.3
パスタを茹でる
お好みのパスタ(スパゲッティがおすすめ)を人数分茹でます。

塩を加えて、パスタに下味をつけます。

STEP.4
茹で汁を加える
パスタが茹で上がる前に、茹で汁をフライパンに加えます。

分量は、水っぽくなりすぎない量にとどめましょう。

だいたいオタマ半分くらいです。再び中火にして全体的になじませます。

STEP.5
完成!!
パスタが茹で上がったら、お湯を切ってソースと絡めます。

そのときに、ソースの入ったフライパンを強火にかけて一気に絡ませます。

焦がさないように注意しましょう。

お皿に盛って、パセリを散らせば完成です。

アレンジ
おすすめのアレンジは、トマト多めです。まろやかで美味しくなりますよ♪

パスタ・アラ・プッタネスカに必要なケーパーやオリーブは、いつも小さな50〜80gの小瓶を購入します。その量で、2人分を3回くらいは作れるんですよ。

これらの材料は、日本では手に入りにくく、値段も少し高くなってしまうかもしれません。しかし、コスパで考えるととてもお得なのです♪

ちなみに、プッタネスカにはいつもパープルオリーブを使用していますが、黒でも緑でも問題ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)