イタリア人女性の裏表!仲良くできない理由がそこにはある

I hate you

こんにちは、Soyです。夫はイタリア人です。

イタリア人夫のおかげで、イタリア人女性と関わることもたまにあるのですが、これまで嫌な思いをたくさんしました。といっても、みんな第一印象はとても良いんです。それなのに、後々「あの女最悪やん!」というパターンになることが本当に多い……。

せっかくドイツ人に限らず、イタリア人とも仲良くなれるかも♪と期待していましたが、はっきり言って今のところ無理ですね(笑)。

今回は、「関わったイタリア人女性全員性格悪いエピソード」をご紹介します。

親戚の女性A:目の奥が笑っていないヒス女

まぁ、義姉なんですけど(笑)。

クリスマスの時期、イタリア人は家族で集まってプレゼント交換などを行います。 夫と付き合い始めて初めてのクリスマス、私たちは彼の姉の家で集まることになりました。

初めて会った彼女はとてもかわいくニコニコと微笑みながら、私を気遣って英語でたくさん話しかけてくれました。彼とも仲が良さそうで好印象でした。

今振り返れば、目が笑ってなかったかも…と思いますが、当時は気づかず。

私が選んだものを拒否

少し違和感を感じ始めたのは、一緒にクリスマスのショッピングへ出かけたときのこと。

自分のためにバッグを買うという彼女は、2つの候補を私の前にかかげて「どっちが素敵だと思う?」と聞きました。私は「どちらも素敵だけど、こっちがデザインも使いやすさも良いと思う。」と言いました。

彼女は違う方を選びました(笑)。聞くなよ!!

別に良いんです。自分の中ではある程度決まってるけど他人に一応聞きたいことってありますもんね。

翌日のクリスマスの準備中、また彼女は聞いてきました。「テーブルクロスはどっちが良いと思う?」彼女は私が選んだ方とは違うテーブルクロスを敷きました。

いや、だから聞くなよ!!

Facebookをブロック

別に人に聞いておいて違う方を選んだからと言って、彼女のことを嫌な女だと思ったわけではありません。ただ、そのあとハッキリと言われたんです。

私のことが嫌いだと(夫経由で)。

私たちが結婚することになり、彼女へ報告したときに言われたようです。Facebookをブロックされたのは夫なんですが、トントン拍子にことが運んでいるように見える私たちのことが気に食わなかったらしいのです。

突然キレてFワードで怒鳴りつけ、ブロックしてきたとのこと…。こわ。

そして、フィレンツェで会った義姉の友人女性も「嫌い!」と言ってきたらしいです。そんなにお互いのこと知らないじゃない…。

彼女は現在、当時のボーイフレンドとめでたく結婚して幸せに暮らしています。そのおかげか、少しずつ夫へのコンタクトも再開してきているようですが、私的にはめんどくせーので関わりたくないです。

夫の友人B:フレンドリーなバックバイター

Backbiter(バックバイター)は、「陰口を言う人」という意味です。女性社会あるあるですね。

彼女は夫の友人の彼女として紹介された女性でした。ドイツに長年住んでいるのでドイツ語もペラペラ、手話の通訳者でもあります。

彼女と会ったのは、私たちの家で春巻きパーティをしたその1回だけです。彼女も義姉同様、笑顔が素敵でとてもフレンドリーな良い感じの人でした。ドイツ語の勉強なら手伝ってあげるよ、とも言ってくれました。

その後、突然夫から「彼女は僕たちのことが嫌いだと言っているらしいよ」と聞かされました。

私の頭の中は「???」だらけ…。嫌いになるほどお互いのことを知っていませんが?

夫は、彼女の彼氏である友人から聞かされたようです。彼も彼です…いちいち言わなくてもいいのでは?イタリア人って陰口を本人に言っちゃうんでしょうか。

そして、いきなり嫌いだと聞かされても思い当たる節がないので、面白いエピソードにならないのが残念です。

夫の友人C:態度が豹変する女

彼女は、夫がベルリンで知り合った同郷の女性です。同じフィレンツェ出身ということで仲良くしています。義母も交えて4人で食事に行ったこともあります。

彼女とってもカワイイんですよね。顔が。

彼女とは何回か会っているのですが、いつも私に最初に挨拶のハグをしてくれます。また、ついついイタリア語で話す夫を制して、私にもわかるように英語で話直してくれるほど優しいんです。

優しいと思っていたんです。

とんでもありませんでした。

あるとき、たまたま夫が席を外して彼女と2人きりになったんです。そしたら、これまで楽しそうにペラペラと話していたのに、いきなり無言になったんです。場の空気もなんとなく変わりました。

私が話しかけても「あぁ、そう」だけ。しまいには顔を背けて携帯をいじりだす始末。

とても驚きました……。

え、どした!?と思って何度か話しかけるのですが、しまいには無視…。

そう、彼女は夫や義母の前で「優しい女の子」を演じていただけだったのです。こわーーー!

私もすっかり騙されていました。明るくておしゃべりで優しい女の子だと思っていたのに!しかしこの態度から、私のことは「どうでもいい」と思っていたのがわかりました。

でも、今後彼女と会うのは違う意味で楽しみになりました(๑✧◡✧๑) 私はそういう意地の悪い女、嫌いじゃないのです。

私が悪い可能性もある?

私が悪い可能性、ありますか?

人間同士ですから、やはり合う合わないというのはあると思います。私はイタリア人女性の気質に合っていないのかもしれません。

一応、初対面なんかでは日本人らしい気の遣い方をしている(してしまっている)という自覚はあります。でも、そんなことで嫌われてしまってはどうしようもないです…。

他にも夫経由で何人かのイタリア人女性に会っています。みんな笑顔で接してくれる普通の良い人たちです。ただ、これまでの経験から「裏ではどう思っていることやら…」と疑ってしまうのも否めません。

2 COMMENTS

Bianchina

初めまして。現在、念願のイタリア留学に来ています。南イタリアはプーリア州です。一日中おしゃべりしているイタリア人にウンザリ?!して「イタリア人おしゃべりうざい」で検索してヒット!立ち寄らせてもらいました。私は現在お世話になっている、ホームステイと学校のオーナーの作り笑いが気になってました。。。やはり。。また私の彼氏はドイツ人でミュンヘンにいるので、(真面目な付き合い。笑。)なんだか勝手に親近感です。また楽しい情報待ってます

返信する
Soy

Bianchinaさん
コメントありがとうございます!
プーリアいいですね〜!私は行ったことないですが、海が近くて羨ましいです!
作り笑い!(笑)どうなんでしょうね。たしかにイタリア人は、その場の雰囲気を良くしようと努力する(?)人が多い気はします。反対に、ドイツ人は愛想笑いがあまりなく、裏がないイメージです。その分、はっきり言われて傷つくこともありますが…(;_;)
一長一短ですね〜(笑)。
イタリア留学いいなぁ〜!楽しんでくださーい♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)