ドイツで遭遇した配達トラブル5選!

ポスト

こんにちは、Soyです。

今や生活の一部でもあるインターネットショッピングですが、きちんと配達されて手元に届くまでは毎回ソワソワしますよね。何度も追跡したり、まだかまだかと待ちわびることも少なくありません。

日本ではあまり「届かないかも」なんて不安は必要ないですが、ここドイツでは届かないこともけっこうあります。下請けの下請け配達業者が関わってきたりすると、もう大変!どこに問い合わせても、商品が今どこにあるのかさえわからないこともあるんです。

今回は、そんな悪名高いドイツの配達業者に出くわしたときの、配達トラブルをご紹介します。

ドイツで出くわした配達トラブル5選

1つしか届かない

BAUHAUSというホームセンターで、フローリングの板とキッチンの棚を購入しました。同じショップで購入していて、どちらも在庫ありになっているわけだから、同時に2つとも届くと思っていたのです。しかし、届いたのはフローリングの板だけ。

さらに、そのとき配達業者に渡された領収書は値段が間違っていました。その領収書には、2つの配送業社名が。うむ…おそらく、下請けの下請けですね。

「キッチンの棚もあるはずですが」と聞くと、「あとで来るよ」とのこと。その後1ヶ月後に来ました。「あとで」ってけっこう長いね〜(´∪`)

運んでくれない

上記の業者の続きです。

2人の配達員は、「俺たちは運ばないよ」と言ってタバコをスパスパ。1箱約17kgのフローリング板が16個、エントランスに放置されました。

私たちの部屋はエレベーターで上がった8階。夫は仕事で不在。

私は1つ1つエレベーターの前へ運び、1つ1つエレベーターへ積み、8階で1つ1つエレベーターから出し、1つ1つ玄関の前へ運び、1つ1つ家の中へ入れました。

1ヶ月後のキッチン棚も運んでくれませんでした。

送料が40ユーロでこの仕打ちはひどいです…。

粗大ゴミを放置される

粗大ゴミ

こちらも上記の業者の続き……。

フローリング板が乗せられていた木組みです。これがまためちゃめちゃ重い。

たしかに、「Do not reuse」の文字があるので一度しか使用しないというのはわかるんですが、建物の前に放置されても困ります。どこで処理すればいいのかわからず、調べる気力もなかったため、とりあえず地下倉庫に眠らせました。

あとからわかったのですが、BAUHAUSは配達関係が最悪らしいです。BAUHAUS自体が配達をしているわけではありませんが、委託している業者がダメなんですね。もう利用したくありません。

チャイムを鳴らさない

ドイツでも不在通知のシステムがあるため、誰も受け取れなかったときはポストに通知が入れられます。

でも、ときどきチャイムを鳴らしてもいないのに、不在通知が入れられていることがあるんです。いやいや、ここまで来たなら渡してくれよ…。

ポストに入れてくれるならまだしも、エントランスのドアに不在通知が貼り付けられていることもあります。これ、もし家主が旅行中なら、建物の住民全体に長期不在であることがバレますし物騒ですよね。

それに、他人がその通知を取って勝手に荷物を受け取る可能性もあります。

ポストに刺される

ポストに突っ込まれる

上まで上がって来るのが面倒なのか、商品をそのままポストに放置されることもありました。せめて、ポストの中に入りきるものだけにしてほしいです……。

ちなみに、このときは結構大事なものだったのでかなりイラっときました。

素敵な配達業者さんもいる

もちろん、中には仕事を気持ちよく全うしてくれる配達業者さんもいます。

運んでくれる

床のDIYをするときに、長さ2.6mの巾木(細長い板)を購入しました。長すぎてエレベーターに入らなかったので、8階まで階段を使うことに。

このときの配達員さんは女性だったのですが、「一緒に運んであげるよ」といって手伝ってくれたのです。重さが何kgかはちょっとわかりませんが、たしか15本くらい購入していたので、軽くはありません。

フローリング板の数日後だったので、彼女が天使に見えました。

運ばないけど笑顔で手伝ってくれる

今度はマットレスを購入したときのお話です。

エントランスで、「俺の仕事はここまでなんだ」と笑顔できちんと説明してくれた配達員さんでした。

なるほど、そういうものなんだ。と納得し、それでもエレベーターに乗せるところまで手伝ってくれたので、私にとってはあまり負担なく家まで運ぶことができました。

建物までか、家のドアの前までか、というのは配達業者さんによって条件が異なるんですね。それについては彼のおかげで知ることができました。

ゴミを処分してくれる

洗濯機や冷蔵庫を購入したときは、設置もお願いしていました。そのため、不要な外装や包装は取り除いて、きちんと処分してくれました。

大きなゴミの処理ってけっこう大変なので、とても助かりますね。

さいごに

フローリング板を16箱も運んだときのことを思い出して、なんだかすでにグッタリ……。

BAUHAUSが配達をしているわけではないけれど、BAUHAUSが委託している配達業者は最悪です。といっても、業者によってどこまで運ぶかというのはすでに決められているらしいので、こればかりは仕方がないですね。

IKEAとSATURNで購入したものは、これまで毎回家の中まで運んでくれる配達業者さんでした。BAUHAUSと提携している配達業者は、口コミ上も評判が悪いです。

せめて、重いものはちょっと手伝って欲しいな〜…と思う私なのでした。

ネットショッピングをするときは、Trustpilotというサイトで、お店の名前を検索して口コミを見てみることをオススメします。配達に限らず、いろいろな意見が聞けると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)