ゴルゴンゾーラとサルシッチャ♡がっつりいきたいパスタ

ゴルゴンゾーラとサルシッチャのパスタ

こんにちは。Soyです。

さて、今回のイタリア家庭料理は、簡単で濃厚で美味しくて、ついついガッツリ食べちゃうパスタのレシピをご紹介します。

スムージーやサラダ、オーバーナイトオーツなんかを日々せっせと摂取しているダイエッターおよび、ボディメイカーの人も、たまにはガツンとヘビーなものを食べたいですよね。そんな、たまのご褒美にこちらのレシピをおすすめいたします。

その名も「ゴルゴンゾーラチーズとサルシッチャのパスタ」♪

ゴルゴンゾーラチーズといえば、青カビですね。独特の強い香りを持っており、苦手とする人も少なくないかと思います。かくいう私も、日本にいた頃はまったく食べたことがなく、ドイツに来てから初めて食べたのですが、初めのうちはニオイも味も受けつけませんでした。

しかし、このゴルゴンゾーラチーズ!慣れるとめちゃ美味しいんです!

ゴルゴンゾーラのパスタ♪ゴルゴンゾーラのリゾット♪ゴルゴンゾーラを入れるだけで、余計な調味料は必要なく、こっくりとした深い味わいを楽しめます。今では私のお気に入りの食材になりました。

さらに、ゴルゴンゾーラチーズは、他のチーズと比べて低カロリーなんですよ。つまり、ダイエッターやボディメイカーのみなさまが、ガッツリしたものを食べたいときの強い味方なのです!

では、さっそくレシピをチェックしてみましょう。

ゴルゴンゾーラとサルシッチャのパスタの材料(1人分)

・玉ねぎ 半分

・にんにく 1片

・サルシッチャ 1〜2本

・ゴルゴンゾーラチーズ 100g

・オリーブオイル 適量

・塩 少々

ゴルゴンゾーラチーズの種類

ゴルゴンゾーラチーズは、青カビチーズの代表ですが、フランスの青カビチーズ・ロックフォールや、イギリスの青カビチーズ・スティルトンなどに比べてマイルドで穏やかな味わいだといわれています。青カビチーズの中でも、日本人の私たちにとってゴルゴンゾーラチーズが一番有名なのは、そういった食べやすいという理由があるのかもしれませんね。

ゴルゴンゾーラチーズには2タイプの味があります。

1つはクリーミーな「ドルチェ」、もう1つは辛口の「ピカンテ」です。

ドルチェは、初めての人でも食べやすいので、一度チャレンジしてみたいという人にオススメです。また、その名の通りドルチェ(スイーツ)としても楽しめて、はちみつと一緒に食べるととても美味しいですよ♪

一方でピカンテは、辛味と少しのクセがあります。ピカンテは、加熱することでクセが和らぎますが、濃厚な味わいと食欲をそそる香りはそのまま残るので、パスタソースやピザなどにオススメなのです。加熱してトロみのついたゴルゴンゾーラチーズがパスタと絡み合う様子は……ん〜たまりません!

サルシッチャとは?ソーセージのこと!

サルシッチャは生ソーセージのイタリア語です。

生ソーセージというのは、普通のソーセージと少し違って、腸の中にひき肉やハーブ、調味料を混ぜたものが詰まっています。

ものによっては、腸詰のまま食べることもできますが、ヨーロッパ産のものは腸を破って中のお肉だけを食べます。そのため、ひき肉と調味料を用意すれば、腸詰めせずに簡単に自宅で作ることもできるんです。

国産の生ソーセージは、ネットショップでも比較的手に入りやすいので、一度探してみてもいいですね♪

ゴルゴンゾーラチーズとサルシッチャのパスタの作り方

STEP.1
材料を切る

サルシッチャ

サルシッチャの腸袋を除いて、中身を1cm〜ひとくちサイズにカットします。

玉ねぎは、薄くスライスしておきます。

にんにくも、スライスまたはみじん切りにしておきましょう。

ゴルゴンゾーラチーズは、3〜4cm角の大きさにしておくと、あとで溶かしやすいです。

STEP.2
フライパンで炒める

サルシッチャと玉ねぎ*画像は3〜4人前です

まずはじめに、フライパンを中火にかけ、ニンニクをオリーブオイルで炒めて香りづけします。

そして玉ねぎと塩少々をフライパンに投入し、シナっとしてきたらサルシッチャを入れて炒めます。

STEP.3
パスタの準備
サルシッチャを炒める間にお湯を沸かしてパスタの準備をしましょう。

お好みのパスタを人数分茹でます。今回のソースには、ショートパスタが合いますよ♪

塩で下味をつけるのを忘れずに。

STEP.4
ゴルゴンゾーラ投入

ゴルゴンゾーラとサルシッチャパスタソース*画像は3〜4人前です

サルシッチャに火が通ったら、フライパンにゴルゴンゾーラチーズを投入して、弱〜中火でチーズを溶かしていきます。

パスタの茹で汁を大さじ1杯加えて、焦げ付かせないように注意しましょう。

全体的に火を通したらソースの出来上がりです。

STEP.5
完成!

ゴルゴンゾーラとサルシッチャのパスタ

最後に、茹で上がったパスタとソースを強火で一気に絡めて完成です!

お疲れ様でした♪

ゴルゴンゾーラとサルシッチャが買えるおすすめのネットショップ

今回のレシピで使用する材料、ゴルゴンゾーラチーズとサルシッチャは、どちらもなかなか日本では手に入りにくいかと思います。そこで、私のおすすめのネットショップをご紹介します。

世界のチーズ専門店オーダーチーズ・ドットコム

世界のチーズ専門店オーダーチーズ・ドットコムは、その名の通り世界中からさまざまなチーズを取り寄せているお店です。日本最大級のチーズ専門店なので、もちろんイタリアのゴルゴンゾーラチーズも、ドルチェピカンテの両方ありますよ♪

お中元やお歳暮のセットなども売っていて、贈り物を選ぶときにも最適です。お歳暮で世界のチーズって、かなりオシャレですね(๑*o*๑)そんなのもらってみたいです!!今度、京都の実家に贈ってみようかな…。

こちらのショップは、チーズだけじゃなくて世界のワインや調味料、スナックやお惣菜なども売っています。ホームパーティでお料理を振るまうときなんかに、こちらで食材を揃えることができますね。

ワインとおつまみチーズセットなんか贈った日にゃ、お父さん喜びすぎちゃうな( *´艸`)多分、ドイツから食品を送るよりも安いと思うので、海外在住の人にも、日本の家族や友人への贈り物としておすすめです。

成城石井

成城石井はよく駅の中にお店を出しているので有名ですよね。でもオンラインショップがあるのは知りませんでした。こちらも、世界中から取り寄せた食材を扱うお店です。

ゴルゴンゾーラチーズのドルチェピカンテは、成城石井にもあります。

成城石井のスーパーに入ると、美味しそうなものがたくさん目に入って、ついつい買いすぎてしまうんですよね(´・д・`)オンラインショップでも要注意です(笑)。

生ハム・生ソーセージのグルメソムリエ

グルメソムリエは、ラムや子牛肉、イベリコ豚などを取り扱うお肉がメインのオンラインショップです。



生ハムやサラミは、イタリアやスペインからの直輸入直販なので、他のお店で買うよりも本格的&お手頃価格です。

生ハムといえば、漫画「新米姉妹のふたりごはん」読んだことありますか?

 

この漫画に生ハムの原木と、それを支えるスタンド(ハモネロ)とナイフが出てくるんですが、このセットがまさにプロ仕様!グルメソムリエなら、このプロ仕様の生ハムセットを購入できるんです(๑*o*๑)ほしい!

 

そして、今回のレシピ「ゴルゴンゾーラチーズとサルシッチャのパスタ」にぴったりの生ソーセージグルメソムリエで購入できます。



こちらの生ソーセージ、見るからにドイツのスーパーに売ってるやつより絶対美味しい……。それに、おそらく腸袋を剥かずに食べられるタイプのようですね。焼いて、湯がいて、パリッとした食感を楽しむのも良さそうです(๑❛౪❛๑)♡

もちろん、アマゾンや楽天市場でも探せばありますよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)