国際結婚に偏見をもった人に言われてイラっとしたこと5選

怒っている猫

こんにちは、イタリア人と結婚してドイツに暮らすSoyです。

国際結婚、最近では日本でも増えてきました。親しい友人で国際結婚している人がいるという方も多いのではないでしょうか。

しかし、現実にはまだまだ国際結婚についての偏見や勘違いが多いと感じます。

そこで、今回はタイトルのように「国際結婚についてヤイヤイ言われてイラっとしたこと」をご紹介します。

国際結婚について私が言われて嫌な気分になったこと!

外人が好きなの?

ちょっとイラッ

あたかも外国人としかお付き合いしない日本人女性だと思われているようで、一瞬イラっとしました。これには2つの意味があります。

1つは、なんとなく「外国人の顔立ちが好きな見た目重視の女」と思われているような気がしたことです。2つ目は、「外国人に憧れたパッパラパー女」と揶揄された気分になったことです。

見た目に関しては「好み」の問題で、実際に外国人の見た目が好きな女性や男性はたくさんいます。スペイン人はかっこいい人が多いとか、イギリス人は歯並びに気を使ってない人が多いとか、話題にあがることもあります。

それはいいんです。好きな見た目の恋人と楽しんでください。

ただ、結婚は見た目だけではやっていけません。2つ目にも関係のあることですが、「外人が好きなの?」という言葉には、「外人だから中身関係なく結婚したんでしょ?」という意味が含まれていると感じたのです。外国人に憧れた中身のない女と言われた気がしたのです。

ちなみに、見た目の話でいうと小学生のときから及川ミッチーがタイプです♡イタリア人の濃ゆい顔とは真逆ですね(´∵`)

外人て挨拶みたいにアプローチしてくるもんね

それオマエの出会う外人だけな

はいはい、言いたいことわかりますよ。

ただの挨拶なのに、自分に気があると勘違いして股開いちゃったって言いたいんでしょ。あるよねーそういう日本人の女の子多いみたいだよねー。

でもさ、それ国際結婚してる人に言う?ただの挨拶なみのアプローチで結婚まですると思う?

というか実際、挨拶みたいにアプローチする外国人ばかりじゃないですよ。あなたそんな外国人としか出会ってないの?六本木のクラブでの話かな?

外国人に優しくされただけで好きになっちゃったって思われるよね

え、誰に?

それ思ってんのオマエな!

なに、「そう思う人もいるよね〜」みたいなていで話してんだ!自分がそう思ってるんでしょうが。

これ、そんな風に思われてるなんて、と結構ショックでした。外人好き日本人女性あるある的な感じで、外国人には軽い女というイメージなんでしょうね。

ビザ目的で結婚するのはイヤだな

は?何言っちゃってんの

国際恋愛で結婚するっていったら、まずビザが目的になるに決まってるでしょうが!!

あのね、国際恋愛の相手とずっと一緒にいようと思ったらね、一緒にいる国の「滞在許可」が必要なの。それがなかったら一生遠距離になるんだよ?

おそらくこれを言った方は、結婚はビザのためではなく純粋な愛のためにすべきだと思ったのでしょう。たしかに、ビザ目的で偽装結婚などがあるのは事実です。そして、もちろんその国で就労ビザなり学生ビザなりを取得して滞在する方法もあります。

でも、一緒にいるため、滞在許可を取るために結婚するってそんなにおかしなことでしょうか。むしろビザのために結婚する方が、純粋な愛の上に実現することだと思います。

私は、自分の国に彼女を呼び寄せておいて、結婚せずビザの取得に苦労させている方が愛がないと思います。

ビザが簡単に取れていいね

は?ぶっ飛ばすぞ

こちらもビザ関連です。

当時、ワーホリビザがもうすぐ切れるから帰国しないといけなかった女性に言われました。彼女には、EU出身の彼氏といいますか、心のパートナー(相手の異性関係には口出ししない決まり)がいました。

自由で楽しいから今の状態が一番良いんだけどねー。でもビザのこと考えると結婚もありだよねー。Soyはいいなービザ簡単に取れて。

ですって!なに言っちゃってんの!

ドイツ語話せないあんたとあんたの彼が、まず結婚に必要なもろもろの書類揃えられんの??というか必要な書類の情報を集められるの?

こちとらドイツ語必死に勉強して、情報集めて書類作って出すべきとこに出して、いろんな手続きやって、やっとビザもらえてんだけど(正直、他の国に比べたら簡単な方ですが)。

彼女は何かと私と比べたがる女性でした。「Soyにあって私にないもの考えてたの…。それって安定だよね。」とか言っちゃう人でした。そんなもんいちいち考えてないで自分のことだけ考えて生きて!!て思います。

てかぶっちゃけ言っていい?あんたの彼、あんたのこと遊びとしか思ってないから!!!他の女性がいても良い関係なんて、そんなの都合よく使われてるだけだよ。「お互い心でつながってるの」て、30過ぎた女性がそんなこと本気で信じてちゃイタすぎるでしょ。

ご愁傷様でした。

こういうことを言ってくる人は、何でも型にはめたいのかな

っていう型にはめる(笑)。

外国人だからこう、外国人との結婚だからこう。というふうに、決めつけたいのでしょうか。

実際は、結婚する相手によってそれぞれに千差万別な結婚生活になると思います。日本人であっても、外国人であっても。たしかに「国民性」というのは私も認めざるを得ません。やはり日本人らしい振る舞いやイタリア人っぽい言動はあると思います。

でも結婚すると、結局は自分と相手なんですよね。日本人とイタリア人じゃないのです。これからも色々と言われることはあるんだろうなぁと予想しています。そのときは、愛想笑いで誤魔化さず、ハッキリ言い返せるようにしておきたいものです。

6 COMMENTS

だいこんおろし

初めまして。
興味深く読ませていただきました。
聞きますね、こういう話。特にベルリンにいると多い気が(笑)
私もドイツ人との国際結婚でして、ほかの日本人に色々事実無根のうわさを面白おかしく広められたりして、迷惑した事があります。

ビザが簡単に取れていいね、と言った女性(30過ぎても、遊ばれてるだけなのに気づかない)の話は「また?!」ってくらい頻繁にありますし(笑)
「海外で生活すると人間成長する」という日本でよく言われる定説は最近怪しいなと思ってます。精神年齢の低い人はいくつになっても低いですし、逆説的ですが、海外の方が「自分は自分」「いつまでも外国人お客様枠」で成長せず葛藤せず、外界と切り離されたまま生活できますからね。

お互いイラっとすることも多いでしょうが、こういう人たちには、できるだけ自分のこころに波風立てず、静かにお引き取り頂けるようになれるといいですよね(笑)

返信する
Soy

だいこんおろしさん
コメントありがとうございます!!この記事にコメントをいただけるなんて嬉しい!!
ありますよね〜本当に、勝手なことを言うもんだなぁと思います。
おっしゃるように、海外生活で成長する人って一握りかもしれませんね。多くの日本人が「自分は自分」をそのまま地で行ってしまい、変化や異なるものを受け入れずに拒絶している気がします。
そうですね、波風立てず……(笑)
といいつつ、私は今回この記事を書いているとき、なんであのときハッキリ言い返せなかったんだろうとかなり自分にイライラしてしまいました(笑)次回からは、のちのち引きずらないためにもその場でスッキリさせていきたいと思います

返信する
だいこんおろし

返信ありがとうございます。
実はドイツで犬を飼うというテーマでSoyさんのブログを見つけたのですが、あまりに共感してしまうテーマが別にあって、思わずコメントしてしまいました(笑)

自戒の意味も込めてですが、海外で成長するって実は結構難しいなと思います。
自分の嫌な面や、なおさなきゃないけないなと薄々感じている部分を「見て見ぬふり」し続けられる環境にあるというか、「これが自分」で押し通せばほかのドイツ人や現地在住の人達も、本当はなんか変・・・と思いつつ「あ・・・うん、そうだよね、考え方とか文化の違いって色々あるよね・・・」みたいな感じで一応認めてくれますし。
全然違うものを目の当たりにして、受け入れて、自分の価値観やいろんなものが崩壊して、そこから再構築するという過程が大事なんじゃないかと思うんですが、目の当たりにした時点でシャッターおろしちゃったままなんとか生活できますからね(笑)

うん、わかります。その場では言い返せませんよ。私でもその場でガツンとは言えないと思います。(なので他人様のブログのコメント欄にネチネチ書いてるんですがw)
波風立てない程度に、キチンと言い返せる人になりたいなと思ってます。
(まあ、結局こういう人に何言っても波風立つんでしょうけど)

目的なく長期間フラフラして、「海外在住」のキラキラ感にしがみついてる日本人に会うたび、実は心の中で
「しっかりしろよぉぉ!」って叫んでます。
実家が超裕福、働かなくてもお金に困ってない、とかならもう何も言いません。
庶民が失礼いたしました!って感じです(笑)

ワンちゃんかわいいですね~!
もうベルリン生活には慣れてくれましたか?

返信する
Soy

だいこんおろしさん!!
こちらの返信気づいていませんでしたごめんなさい!
犬のテーマでこちらに見に来てくださったのですね!ということは、犬を飼う検討をされているんですか??
ティアハイムででしょうか??ブリーダーさんでしょうか??ぜ、ぜひ犬友に!!笑

そうですね、外国に住むといろんな価値観や考え方・文化の違いに遭遇して、そこから自分を守るためにシャッターおろしてしまう人は多いかもしれません。でも、その人自身は「多様性を受け入れているつもり」だったりして、なかなか客観的に自分を見れていなかったり。自分の価値観やこれまでの考え方を崩壊させるというのは怖いですからね。まぁまさにコレ私のことですが(笑)
自分自身、「いろんな人いるよね〜わかるわかる」と安全な場所から「多様性」を理解してる風な人間だなと思います
でも、だいこんおろしさんのコメントでこんな自分に気づけて良かったです。ありがとうございました

ワンコロはベルリンに来てから甘えんぼになりました〜!笑
やっぱり実家の両親が恋しいのかなぁとかわいそうになります……。でも、毎日元気に食べて寝て遊んで、私たちを癒してくれますよ〜!
だいこんおろしさんもワンちゃん飼ったらぜひまた教えてください♪

返信する
だいこんおろし

こちらこそ返信ありがとうございます。
ワンコは飼いたくて飼いたくてしょうがないのですが、まだ自分が飼える環境になくて。。。ただただ、その日のために情報取集ばっかりの毎日です(笑)
Soyさんのワンちゃんがお元気そうで良かったです~いつかモフらせて下さい。
ワンコもホームシックとかになるんですかねぇ・・・

いえいえ、多様性とかシャッターとか色々偉そうに講釈垂れましたが、じゃあお前そこまで達観してるのかといわれると、さすがにそこまでは。。。
私も色々あって、戦うよりどっかから高見の見物してる感じになってしまいましたから。
でも理解してる風でも実際理解しているでも、最初はどっちでもいいと思います。それが異文化とうまくやってくコツ?みたいな気が。どうしても自分には壊せない価値観みたいなのがあって、それが異文化と衝突したとしても、そこは理性と理解と想像力があれば、お互い上手くやっていけるんじゃないかな~なんて。
まぁ、書くのは簡単でも、実際キツイ時もありますけど(笑)

ワンコ飼ったらぜひご報告いたします!

Soy

だいこんおろしさん
そうだったのですね!ワンコは良いですよね♪犬がいない生活にはもう戻れません(笑)
だいこんおろしさんも早く環境が整うと良いですね!いつかモフモフし合いましょう(о´∀`о)

やっぱり外国に住むと色々ありますよね…その色々とずっと戦っているのが本当に大変で、別の場所から高みの(私の場合は低みの?笑)見物になっちゃうのわかります。
私自身はもうちょっと戦わなくちゃなぁというか、この国に合わせなくちゃなと思っている部分がたくさんありますが、その度合いも上手くやれる柔軟性も、人それぞれですよね。
キツいときは無理せず、です。

ぜひぜひ、犬友になれる日を楽しみにしてます〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)